FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ようこそ
2037 / 01 / 27 ( Tue )
こんにちは!

ここは流産・死産を乗り越えて妊娠出産した私の体験記 兼 子育て日記のブログです

流産も死産もとてもつらいものでした。でもそれを悲観するだけじゃなく乗り越えていきたいと思って始めました。なかなか育児の合間に更新するのは大変なので、更新は滞りがちですがおつきあいいただけたらと思います。


今までの経歴
・2006年 11週で稽留流産(ソウハ手術)
・2007年 男の子出産 (バニシングツイン経験)
・2009年 13週で稽留流産(死産)
・2010年 春に出産予定

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

11 : 44 : 36 | 今の私 | page top↑
めでたい!
2006 / 06 / 21 ( Wed )
おめでた話は本当に聞いたほうまで幸せになりますね♪

一つは私のブログにいつもコメントを下さる方のおめでた!
本当におめでとうございます!!
私もみなさんに励まされて立ち直れて、妊娠できて、妊娠してからもずっと不安な日々なんですがみなさんのコメントを見て前向きにがんばろう!って思えて・・・。ほんとに共感してくださるみなさんの存在は大きいです!
そんな中の良いご報告は本当にうれしいー!
一緒にがんばっていきましょうね!!

もう一つはいつも私が書いている親友の出産です!
前回の私の妊娠のときより一ヶ月早く妊娠していた友達なんですが、逆子だったので少し早めに帝王切開することになり、先日めでたく出産しました。手術も無事に済んだようで、部分麻酔なのでお腹を開けたまま赤ちゃんを抱っこさせてもらったようです。
旦那さんが写真を撮ってメールで送ってくれました。
早めに出した割りに3300gぐらいあったようで大きい(笑)
新生児は細いってイメージでしたがその子はふっくらしてました。

いやー!すっごくうれしいです!
学生時代からの友達なのでなんだかすっごく変な感じもするんですけどね。あいつがお母さんかー…子供産んだのかあーー!って。でも早く私も見に行きたい~。帝王切開は術後がちょっと大変(自然分娩に比べたらね)らしいので病院にではなく自宅に戻った頃に見に行こうと思っています。出産祝いなんにしようかな!!

いとこが産んだ子よりもなぜだか親近感がわいています。妊娠時期のこともあるし、大きなお腹も見てるからかな。私もこのままうまくいけば今度生まれた子となんとか同級生になりそうなので先輩として色々教えてもらわなければ(^^)

そして私のほうですが。
無事第一回の妊婦検診は済みました!
前回は診察前に体重や血圧は測ってもらったものの、その診察で心拍停止がわかったので採血とか母子手帳への記入とかがなくって。でも今回は内診でもしっかり大きくなった子供が見えて、心拍もぴこぴこ動いておりました!ほんっとーーーーにほっとしました。内診前は先生がいつも「力を抜いてね~」って言うんですが妙に力が入ってしまいました(笑)
まだ元双子の片割れである塊・・・というかなんというか・・・その子も見えていましたが、先生はこのままいけば胎盤に吸収されると思います、とおっしゃっていました。なので次回検診は普通どおり一ヵ月後ということに。もう経過観察しなくて良いということだと思います。

現在11w。次回検診時には15wかあ!
この一ヶ月が長そう・・・。まだドキドキな日々は続きます。

本などによると15wあたりから胎動が感じられたりするらしいので、そうなってくれば多少は安心だと思うのですがここの一ヶ月はどうかわからず不安になりそうです。先生は不安なことがあればいつでもきてくださいね、と言ってくれたのでどうにも我慢できなければ途中で行ってみようかな・・・。

ちなみにつわりですが、一進一退というかんじです。
ピーク時よりは良いんですが、いい日があったと思えば次の日はやたら気持ち悪かったり。いったりきたりしながら少しずつ良くなっている感じです。早くおわってほしいなあ。便秘が相変わらずひどいのでその影響もありそう。だいぶ出てないな、と感じる頃につわりがひどいような気がします。食べられるものが限られてるのでなかなか改善されません。先生は気にすることなく薬を出してくれるのでその点も助かっています。
つわりがおさまってくれればまた繊維質のものや乳酸菌系のものをいっぱい食べたいんだけどなー。

そろそろ体重増加などを気にする時期のようですが、私はつわりのおかげ(?)で3キロ減っちゃったので今のところ気にしてないです。が、つわりが終わってからが怖いみたいですねー。なんでもおいしくなってついつい食べ過ぎるようです。気をつけておこう・・・。

第一回の妊婦検診を終えたので少しずつ妊娠の準備をしようかな、と思っています。まずは下着とかそろえて。パンツはまだそこまでないんですがブラがちょっとしんどくて。もともと貧乳なんですが(笑)ちょっと大きくなってうれしい限りの反面今までのブラが苦しいー。寄せてあげる系が多いせいもあるかと思います(^_^;)
下着は早めに買いに行こうかな。

洋服とかは8月に里帰りしたときに買おうかと思っています。なんせ母が張り切っているので・・・(笑)

さあ、これから一ヶ月、なるべくのんびりして幸せな気持ちですごせるようにしていきたいです!

テーマ:マタニティライフ - ジャンル:結婚・家庭生活

16 : 42 : 54 | 今の私 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
結果です
2006 / 06 / 12 ( Mon )
1週間たったので病院にいってきました。

現在10週半ばです。

今回の診察では、大きい子の方は頭と体・手足のようなものが分かれて見えていてびっくりしました。しかも内診中にうにゃうにゃと動いていてほんとに驚きました。こんな人になりはじめたような頃でも動くのか・・・!と。
心拍もはっきり動いていたし、へその緒も太くちゃんとついていたので今のところ順調なようです。ほっ。

・・・で、双子のほうですが。
小さい子の方は形もはっきりせず、先生がだいぶ苦労して超音波の映像を見ていましたが(その間ずっとプローブをぐりぐりされて痛かった!)やはり心拍が確認できなくなっているようでした。大きさは前回よりは大きくなっていたみたいですが、やはり半分以上の差があるし・・・。先生は一応一人になったという風に判断されたようです。
母子手帳も1冊もらってきてくださいね、といわれたので。

一人になったとわかると先生は満面の笑顔で「一安心!理想的!」といっていました(笑)先生はかなり双子のリスクを不安視していたんだなーと改めて実感。バニシングツインのことをまったくマイナスととらえていなくて、むしろよかったと言っているので、なぜか私もそんな気になってきて「そ、そっか・・・よかったのか・・・」てな感じに。

やっぱり双子への憧れとか楽しみとかかわいさも二倍だよな!とかそういう思いもあったので残念だなっていう気持ちはあるんですが、正直ほっとしたところもあります。
母に報告すると同じようなことをいっていました。
二人で生まれてくればもちろんかわいいし、精一杯かわいがったけど、でも独りになったってそれは変わらないんだもんね。前に流産した子と今回の双子の片割れと、その二人の分まとめて3人分かわいがるぞ!!と夫と話しています。

だからこのまま無事育ってくれーーー!
私たちの願いはそれだけです!!!

つわりも少々治まってきてトンネルの出口がみえたような感じ。
かといってつわりが急になくなるとそれはそれで不安なんだけど・・・。

来週で11週。
前回の流産発覚が11週なので私たちにとってはそこがハードルなんです。それを乗り越えたらお互いの両親からもうちょっと範囲を広げて(祖父母とか兄弟とか)報告しようかといっています。
義父には今回の診察後にやっと報告しましたがまだクチ止めしてあるので・・・。

ああ、ハードルが近づくにつれ、不安も大きくなります。
先生は二度はないでしょーというものの、やっぱりねえ・・・。
前回も母子手帳をもらって初めての診察(妊婦検診)の時に発覚したので次も同じようなタイミングなんですよねー。ああ、心配。

いや、今はあまり悪いほうに考えないようにします。
考えてもしょうがないし・・・。なんとなく私の精神状態も伝わってしまいそうな気がするし!自分も子供も励ますしかないですね。

早く来週になってほしいようなこわいようなーーー!

テーマ:マタニティライフ - ジャンル:結婚・家庭生活

21 : 49 : 26 | 今の私 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
びっくりびっくりびっくり!
2006 / 06 / 04 ( Sun )
ご無沙汰しております。

つわりが本格化してPCの前に座るのがつらくて毎日ゴロゴロしてます

なんだか前回よりひどいみたい。
前は完全に食べつわりだったけど、今度はそういうわけでもなく(空腹時はひどくはなるけど)食べ過ぎても気持ちが悪いし何より食欲がぜんぜんなくって・・・。ゼリーとかパンとかばかり食べているので3Kgほど体重が減りました。いや、そのくらい減ってもどうってことない体重なんですが、やっぱりちょっと心配にはなりました。

が、先生に聞いてみたけど大丈夫だそうで。
「今の時期、赤ちゃんは勝手に大きくなりますので大丈夫ですよ!」
だそうです。勝手にって・・・(笑)

で、病院で例のごとく内診してもらうと、現在9週で大きさもバッチリちょうど良く心拍もしっかり確認できました。ほっ。もう、診察のたびに私の心臓がバクバクです(^_^;)動いてますように!!と祈りつつ診察台にのっています。

が、しかし!!
今度の診察には夫もついてきてもらって初めて心拍が動いている映像を見られたのですが(前回は心拍が停止しているのがわかったときが最初の同伴?診察だったんです)最初「すごいねー!」といってなごやかに見ていたのですが突然先生が・・・
「あれっ?!!ちょ、ちょっと待ってくださいよーーー?!」
と叫んだのです。

えええ・・・
なんかまた問題・・・?

と、もう心臓がとまりそうになった私たち。
しかし先生は超音波のプローブをぐりぐり動かしながら
「これ・・・あれ・・・??」
とつぶやいています。
固唾を呑んで見守っていると
「ほら、ここみてください。何かありますね。
といって胎児の横にある白っぽい塊を示す先生。
確かに、なにかある・・・。
でも先生ははっきり言ってくれず、もう私の頭の中では「腫瘍?」とか悪いほうへ悪いほうへ想像が膨らんでいると先生がまた一言。

「心臓動いてますねえ。」

はっ?!

カーテンの向こうで看護師さんも「ああ、動いてますねえ」といってるのが聞こえる。

まだこの時点でもどういうことなのかが理解できず何もいえない私たち。とにかくパニック!!

先生がようやく
「もう一人いますね」
といってから事態が飲み込めました。

双子・・・?

どうやら、双子なようです。
ふたご!!!

でも私の目からみても明らかなのですが、今回発見された(笑)子のほうはかなり小さいんです。大きい子の方の約半分。でも心臓はしっかり動いていました。先生の話では前回の診察から10日ほどあいたのでもしもっと短い間隔で見ていればもう少し早く見つかったかもしれないということでした。

ここからはまじめな話なのですが
やはり半分の大きさということだし、この先ひょっとすると小さい子の方は心拍が止まって胎盤に吸収されるかもしれないということでした。バニシングツインというやつですね。たまひよとか読んでいて一応知識としては入っていたので先生の言うこともすぐに飲み込めました。
それに、先生はバニシングツインの影響はほとんどない、むしろ「双子を妊娠するほうがリスクがある」というようなことをおっしゃっていました。妊娠中毒症の危険性や、双子ならではの胎盤共有の問題などなど。確かにそうだよなあと思います。

でも・・・
小さい頃とか双子を産みたい!と思ったりしませんでしたか?(笑)
私はあこがれていたクチです。
なので正直、双子ならうれしいです!
でも、現実的な不安も大きくて。出産に対する不安もですが、一人でも色々先のことを考えていたのに二倍か~と。私たち夫婦はどちらも九州出身で今は関西に来ているのでどちらの実家も近くにはありません。親戚もいません。
初めての子育て且つ双子、ってこれはもうこっちで二人だけでやっていくのは厳しいかな・・・とか、そこ何分かで考えまくっていました(笑)

とかなんとか書いていたらきりがないくらい
うれしい・でもまだわからない・うれしい・でもこの先どうしよう・うれしい・でもでも・・・という不毛な悩みを繰り返しています。
実際問題今後どうなるかわからないんですけどね。
先生は「もう母子手帳もらってもいいんだけど・・・」といわれていたのですが「双子だと二冊もらうことになるんですよね」と。さすがにまだわからない状態なのでもう少し経過を見ることにしました。

どちらにしても順調に育ってくれて元気に生まれてくれれば言うことないんです。それだけが今の望みです。もし一人になったとしても消えた子の分もかわいがるし!
二人で生まれてくるなら腹くくって夫婦+おじいちゃんおばあちゃんと一緒にがんばって育てるし!

ああ、やっぱりまだ考えがまとまってません(^_^;)
いいこと悪いことが一緒くたでかなり複雑です。

それにしても流産は10人から15人に1人といいますよね。
双子は80組に1組とかいうらしいんですが
私たちはどうして確率の低いほうばかりが当たるんでしょうか(^_^;)
前回の妊娠のとき、母に冗談で「双子だったりして」といったら「うちには双子の家系ないからそれはない!○○くん(夫)の方もそうでしょ?」といわれたんです。確かに私の親戚にも夫の親戚にも一組もいないんですよ、双子。母はあれは遺伝だからうちには産まれないよといってたので私も納得していたのですが・・・。
ほんとに我ながら驚きます。もちろん母も驚いてました(笑)
妊娠・出産がこんなにも一筋縄ではいかないものだとは!!

つわりもつらいですが、今はなんだか幸せな気分です。悩んではいるけど幸せです。

今後どうなることやら・・・
また報告しますね。

テーマ:マタニティライフ - ジャンル:結婚・家庭生活

22 : 21 : 29 | 今の私 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
病院行ってきましたー!!
2006 / 05 / 17 ( Wed )
6週6日でした!


無事、胎嚢も確認でき、なんとぎりぎり心拍も確認できました!
時期と拍数からまだ動き始めたばっかりだろうとのことでしたが、
何とか目視できるくらいに。

いやいや、一安心です。
もうつわりが昨日からちょっと本格的に始まった感じで
これはもう妊娠だろうとは思っていましたが、前も書いたとおり
正常妊娠かどうかが心配だったので・・・。

先生は手放しで喜んでくれました。
最初、術後の検診と勘違いされていたようで(笑)診察室に入るなり「さっ、内診しましょうかね!!」といわれて思わず「ええ?!いきなりですかー?!」とつっこんでしまいました。すると先生はあわててカルテを見直し・・・あれ、術後検診終わってる?あれ?ずいぶん前ですね・・・?!じゃあ今日はどうされました?!

と。
先生ウケる(笑)

実は私は予約して行っていたのですが、この日はやたら忙しかったようで(いつもなのかな?)退院されるかたが数組いて、そのたびに個人病院で一人しか先生がいないのに先生は毎回受付まで出てきて、退院される患者さんに声をかけて一緒に写真をとってらっしゃったんです。ものすごく幸せそうでいい雰囲気でしたー!
さらに電話もじゃんじゃんかかってくるので先生は診察の合間合間に電話に出ている様子。

いつもは長くても30分くらいしか待たないんですが、この日はあっというまに1時間待って周りを見ると午前中の診察は私が最後のようで一人でした。やっと次私かーと思っていたら診察室から飛び出していく先生。途中私と目が合うと「あっ!!ちょ、ちょっと待っててもらえますかー?こりゃどうしようかな・・・すみません!!」と大慌てで階段を駆け上っていかれました。どうも入院患者さんに何かあったっぽい。
その後看護士さんが来て「お待たせしてすみません・・・。あと20分くらいかかると思うんですが、お時間大丈夫ですか?」と。
まあ、私は暇なのでもう1時間待ったら20分も一緒だな、と思って「大丈夫ですよー」と待つことにしたのです。するとそれから10分くらいして先生が上から走ってやってこられて私が入室。

それから上記のようなちょっとズレた会話になったわけです(笑)
先生が慌ててるのが手に取るようにわかったので待たされたのも間違えられたのもぜんぜん気になりませんでした。しかも先生本当に喜んでくれたし。

「今日はどうされました?」
「実は検査薬で陽性がでまして。」
「そうですかあ!それはおめでとうございます!!」

・・・って先生。
内診もせずにおめでとうっていってくれるなんて(笑)
ほんとにポジティブな先生なんですよー。
しかも
「今度は大丈夫でしょ!2回はないですよーめったにないですから!大丈夫!」とかいっちゃうし(苦笑)
これでダメだったら凹みが大きいじゃないですか!!(^_^;)
あまり乗せられず、ある程度の覚悟はしておくようにします(笑)
さらに先生からも「早かったですねえ!いや、よかった。早めでしたね!」と何度かいわれました。やっぱ・・早いほうみたいですね。ぶっちゃけ、前回も解禁した月にできたのでできやすい方なのかもしれません。あとは・・・育ってくれれば・・・(ーー;)


で、それから最終生理開始日や検査薬を使用した日などを聞かれて大体の週数を算出。それから内診をして実際の大きさからの週数を算出したようでした。それを比べてみて極端に小さくなければ今のところ大丈夫、というわけだそうです。
私は術後1回目と2回目の間が30日ほどあったので30日周期と考えれば今の週数でも問題ないらしいです。はっきりと周期がわからないので、まあ誤差の範囲内ということだそうで・・・とりあえずほっとしました。

検査薬を使った時点でわかってたはずなのに、やっぱり帰りにだんだんうれしさがこみあげてきました。今朝はずっと気持ち悪くて、待合室で待ってるときもちょっと微妙だったんですが、帰りはなぜか晴れ晴れと・・・!現金なものですなー。

しかし今はきっちり気持ち悪いんですが。
もう冷蔵庫の匂いがまったくだめです。鼻で息しないようにして開けています・・・。ああ、流産のつらいところって実はつわりを何回も体験することかもしれない・・・。この一番いやといっても過言ではない体験を何度もしなくてはいけないなんて・・・。ただでさえ精神的にもきっついのに、これもかなり痛いですよねぇ。


前回書いた友達も私がつわりが終わりかけたころに流産した話をしてたら「うわ・・・それつらいね・・・やっと終わったのにね!!」とそこを一番共感してくれました(笑)

でもがんばります!!
みんなあるんだし、母になるためにはしょうがないことだし!

テーマ:赤ちゃんがほしい - ジャンル:結婚・家庭生活

18 : 12 : 00 | 今の私 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。