FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
病院行ってきましたー!!
2006 / 05 / 17 ( Wed )
6週6日でした!


無事、胎嚢も確認でき、なんとぎりぎり心拍も確認できました!
時期と拍数からまだ動き始めたばっかりだろうとのことでしたが、
何とか目視できるくらいに。

いやいや、一安心です。
もうつわりが昨日からちょっと本格的に始まった感じで
これはもう妊娠だろうとは思っていましたが、前も書いたとおり
正常妊娠かどうかが心配だったので・・・。

先生は手放しで喜んでくれました。
最初、術後の検診と勘違いされていたようで(笑)診察室に入るなり「さっ、内診しましょうかね!!」といわれて思わず「ええ?!いきなりですかー?!」とつっこんでしまいました。すると先生はあわててカルテを見直し・・・あれ、術後検診終わってる?あれ?ずいぶん前ですね・・・?!じゃあ今日はどうされました?!

と。
先生ウケる(笑)

実は私は予約して行っていたのですが、この日はやたら忙しかったようで(いつもなのかな?)退院されるかたが数組いて、そのたびに個人病院で一人しか先生がいないのに先生は毎回受付まで出てきて、退院される患者さんに声をかけて一緒に写真をとってらっしゃったんです。ものすごく幸せそうでいい雰囲気でしたー!
さらに電話もじゃんじゃんかかってくるので先生は診察の合間合間に電話に出ている様子。

いつもは長くても30分くらいしか待たないんですが、この日はあっというまに1時間待って周りを見ると午前中の診察は私が最後のようで一人でした。やっと次私かーと思っていたら診察室から飛び出していく先生。途中私と目が合うと「あっ!!ちょ、ちょっと待っててもらえますかー?こりゃどうしようかな・・・すみません!!」と大慌てで階段を駆け上っていかれました。どうも入院患者さんに何かあったっぽい。
その後看護士さんが来て「お待たせしてすみません・・・。あと20分くらいかかると思うんですが、お時間大丈夫ですか?」と。
まあ、私は暇なのでもう1時間待ったら20分も一緒だな、と思って「大丈夫ですよー」と待つことにしたのです。するとそれから10分くらいして先生が上から走ってやってこられて私が入室。

それから上記のようなちょっとズレた会話になったわけです(笑)
先生が慌ててるのが手に取るようにわかったので待たされたのも間違えられたのもぜんぜん気になりませんでした。しかも先生本当に喜んでくれたし。

「今日はどうされました?」
「実は検査薬で陽性がでまして。」
「そうですかあ!それはおめでとうございます!!」

・・・って先生。
内診もせずにおめでとうっていってくれるなんて(笑)
ほんとにポジティブな先生なんですよー。
しかも
「今度は大丈夫でしょ!2回はないですよーめったにないですから!大丈夫!」とかいっちゃうし(苦笑)
これでダメだったら凹みが大きいじゃないですか!!(^_^;)
あまり乗せられず、ある程度の覚悟はしておくようにします(笑)
さらに先生からも「早かったですねえ!いや、よかった。早めでしたね!」と何度かいわれました。やっぱ・・早いほうみたいですね。ぶっちゃけ、前回も解禁した月にできたのでできやすい方なのかもしれません。あとは・・・育ってくれれば・・・(ーー;)


で、それから最終生理開始日や検査薬を使用した日などを聞かれて大体の週数を算出。それから内診をして実際の大きさからの週数を算出したようでした。それを比べてみて極端に小さくなければ今のところ大丈夫、というわけだそうです。
私は術後1回目と2回目の間が30日ほどあったので30日周期と考えれば今の週数でも問題ないらしいです。はっきりと周期がわからないので、まあ誤差の範囲内ということだそうで・・・とりあえずほっとしました。

検査薬を使った時点でわかってたはずなのに、やっぱり帰りにだんだんうれしさがこみあげてきました。今朝はずっと気持ち悪くて、待合室で待ってるときもちょっと微妙だったんですが、帰りはなぜか晴れ晴れと・・・!現金なものですなー。

しかし今はきっちり気持ち悪いんですが。
もう冷蔵庫の匂いがまったくだめです。鼻で息しないようにして開けています・・・。ああ、流産のつらいところって実はつわりを何回も体験することかもしれない・・・。この一番いやといっても過言ではない体験を何度もしなくてはいけないなんて・・・。ただでさえ精神的にもきっついのに、これもかなり痛いですよねぇ。


前回書いた友達も私がつわりが終わりかけたころに流産した話をしてたら「うわ・・・それつらいね・・・やっと終わったのにね!!」とそこを一番共感してくれました(笑)

でもがんばります!!
みんなあるんだし、母になるためにはしょうがないことだし!
スポンサーサイト

テーマ:赤ちゃんがほしい - ジャンル:結婚・家庭生活

18 : 12 : 00 | 今の私 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。